ワーキングホリデー


ワーキングホリデー

ワーキングホリデービザとは?

最長1年間の滞在の中で就労により滞在費や旅行資金を補いながら滞在できるビザです。

日本とカナダはワーキングホリデー協定があり、互いに相手国を訪問しその滞在を通して相手国の文化に親しみ、カナダ及び日本について理解を深めることを目的としています。

 

下記は2015年度の募集要項です。詳細をご確認ください。

カナダ大使館:インターナショナル・エクスペリエンス・カナダ(ワーキングホリデープログラム)募集要項

2015年ワーキングホリデー申請が4月よりスタートしています。
MYKでもビザ申請や渡航に関するサポートをさせて頂いております。
お問い合わせはこちらより。

2014年度参加資格

1

日本国籍を有する人

2

年齢が申請書受理時点で18歳以上30歳以下である。(出発時の年齢ではありません)

3

以前にこのプログラムを申請し、ワーキングホリデー就労許可通知書の発給を受けていない。

4

最低2,500カナダドル相当の資金を有している。(およそ20万円)

5

滞在期間中の障害、疾病をカバーする医療保険に加入すること。
(カナダに入国する際、医療保険の加入を証明するものを提示するよう、求められる場合があります)

6

150カナダドル相当のプログラム参加費の支払いができること。

7

カナダ国内で仕事がまだ内定していないこと。

公園風景

 

ワーキングホリデーをお考えの方へ

MYKはワーキングホリデー(ワーホリ)をお考えの方へ下記のプランをご用意しています。

ワーキングホリデー

またビザ申請に必要な航空券予約確認書を発行いたします。

語学学校をお考えの方、特別プランもご用意しております!

 

メープルクラブの内容

出発前

日本出発前のサポート

各種手続きの相談・お手伝いに始まり、現地での生活全般に関わる様々な不安・疑問に対してアドバイスいたします。「仕事や住居の確保」「もしも現地で病気や事故にあったら?」些細なことでもMYKのスタッフに相談してください。

1年有効・片道など格安航空券手配

お客様の渡航プランにあった航空券を優待価格にてご案内いたします。

現語学学校の手続き代行サービス

ワーキングホリデービザでは6ヶ月まで語学学校へ行くことができます。 入学手続きや授業料の支払いの代行をいたします。語学学校は語学学校紹介で紹介しています。

海辺風景

 

バンクーバー到着後

1

現地での生活オリエンテーション — ホームステイについて、公共の交通機関の利用方法、銀行口座の開設方法など

2

語学学校延長手続き

3

現地格安航空券、旅行相談・手配

4

郵便物などの一時預かり
ワーキングホリデー滞在中で住所が未定の間など、弊社バンクーバー事務所で郵便物などを一時お預かりいたします

5

緊急時24時間日本語サポートサービス

6

英語トータルサポートタイムの利用
水曜日:16:00-17:00

  • チェック生活サポート
    電気・ケーブル・携帯電話などの各種契約相談, アパート探しのアドバイス
  • チェックバイリンガル・ネイティブスピーカーによる英語サポート
    (英語全般に関する質問)
    英語学習法のアドバイス・教材提供、TOEIC点数アップのアドバイス
7

英文履歴書作成サポート

8

英語模擬面接

9

ソーシャル・インシュランスナンバー取得アドバイス

 

 
トップへ戻る